1991年にスパニッシュ風の楽曲「Mo-Rio」で大事MANブラザースバンドとしてデビュー。

人生で初めて習った楽器が、7才のときに触れたクラシックギター(ガットギター)。

なので僕の中にアコースティックギターのサウンドは、礎として存在している。

2011年デビュー20周年(執念)を記念してアルバム「Restart From The Basc」(基礎からのスタート)をリリースした。

昨年ソロアルバム第2弾「I'm The One」をリリース。

そして今年4月3ピースバンド「tckw band」でレコーディングに挑み、4月1日にニューアルバム『No Meaningful Life』をリリース。

そして、現在tckw bandで、ロックテイスト溢れるサウンドを中心に活動中である。

 

■立川俊之オフィシャルHP

http://tachikawatoshiyuki.net/

*よろしければ下のボタンで公式facebookページへの「いいね!」をお願いします!

*twitter拡散も宜しくお願いします!

公式twitter